メニュー

診療内容

総合内科診療

なんとなくだるい、めまいがする、たいしたことはないと思いがちです。しかしそれが続くようならご注意を。思わぬ病気が背景に存在することもあります。そこを見極めていくのが総合内科診療です。

糖尿病

なぜ血糖値は上がってしまうのでしょうか。血糖値が上がっても痛くも苦しくもないのになぜ治療が必要なのでしょうか。結論から言えば糖尿病を治療せず放って置くことにはデメリットしかありません。でも「どうして治療しないといけない?」という疑問に納得いく答えがなければ、治療を始める気持ちにはなかなかなれません。

ネガティブな気持ちで治療を始めていただくことはなるべく避けたいと思います。体の変化をなるべくポジティブに捉えられるような工夫を打ち出していきます。

またすでに治療を始められている方へ。次のような疑問はお持ちですか。「なぜ痩せないといけない?」「運動すると何かいいことがあるの?」「インスリンは一生やめられないの?」

治療の方向性は一つではありません。あなたにとってのより良い方法を一緒に模索していくことが大事と考えています。「そうだったのか!」とわかった時には治療を継続への意欲は間違いなく増すでしょう。検査結果にも手応えが感じられようになると思います。

甲状腺疾患

健康診断で首の腫れを指摘された、インターネットで症状を調べ甲状腺の病気が心配になった、そういう時はまずは受診してみてください。バセドウ病、橋本病をはじめとする病気は稀なものではありません。血液検査と頸部超音波検査で診断することができます。

生活習慣病

最も関心を持たれながら最も放置されているもの、それが生活習慣病です。知れば知るほど放置する気にはならない歴とした病気です。後手を避け先手を打つ。ぜひご相談ください。

紹介先・提携病院

紹介が必要となる場合、また紹介を希望される場合は相談の上、
適切な医療機関(大学病院、機関病院を含む)へご紹介することが可能です。

  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 厚生中央病院
  • JR東京総合病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京共済病院
  • 東京都立広尾病院
  • 東邦大学医療センター大橋病院
  • 日本赤十字社医療センター
 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME